赤羽「北区花火大会」2019年9月28日開催。雨天中止時は延期無し。エレカシ音楽花火も [秋のイベント]





2019年9月28日(土)東京都北区赤羽の荒川河川敷で「第8回 北区花火会」が開催されます。
「北区花火会」は、北区の民間団体が中心となり、区民ひとりひとりが力を合わせて盛り上げる手作りの花火大会であることから、親しみを込めて『花火会』と名付けられています。

スポンサーリンク



akino-kitaku-hanabi2019_01.jpg


河川敷の会場には、コンサートレベルの音響で音楽花火が楽しめる『青水門エリア』と、区民に親しまれている赤水門越しに花火を見られる『赤水門エリア』の有料席を設置。
そのほか、無料の一般席エリアも用意されます。

オープニングは、陸上自衛隊音楽隊の音源を使用した音楽花火で開幕。
その後に、新一万円札の顔「渋沢栄一」をテーマにしたストーリー花火、さらに、日本全国の有名花火師による質の高い芸術玉を鑑賞する『北区芸術花火博覧会』と続きます。

メインは、北区・赤羽が生んだアーティスト『エレファントカシマシ』との特別コラボステージ。
エレカシの名曲とシンクロして打ち上がる音楽花火が、澄み渡る秋の夜空を彩ります。

荒川の秋の風情を感じながら、花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。



◆赤羽 北区花火会2019の開催概要

名称:北区花火会
日程:2019年9月28日(土)
花火打上時間:18:30~19:30
場所:荒川河川敷・岩淵水門周辺(赤水門エリア・青水門エリア)[地図:Google Map]
打上数:8,888発
荒天の場合:雨天決行。荒天の場合は中止。延期予定日は無し
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR京浜東北線「赤羽駅」東口から徒歩25分
・東京メトロ南北線「赤羽岩淵駅」から徒歩20分
・東京メトロ南北線「志茂駅」から徒歩20分
※北区花火会の当日は混雑が予想され、会場まで徒歩40~50分ほどかかる場合があります。

スポンサーリンク



▼イベント概要
北区花火会
2019年9月28日
荒川河川敷・岩淵水門周辺
東京都北区志茂5-41-2
公式サイト
花火大会
 




トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました