「千葉の酒フェスタ2019」有楽町の東京交通会館で10月6日開催。日本酒100種が集結 [食のイベント]





2019年10月6日(日)東京・有楽町の東京交通会館で「千葉の酒フェスタ2019 in TOKYO」が開催されます。
同イベントは、千葉県内約20の蔵元が集う、年に一度の大試飲会。
今回で3回目の開催となります。

スポンサーリンク



chiba-sake-fes03.jpg


清酒をはじめ、醤油・味噌・みりん等「醗酵文化」が盛んな千葉県。
造り手の技を結集した、個性豊かな千葉の地酒100種類以上が会場に並び、自由に試飲することができます。

第1部は、酒類業関係者・料飲店関係者のみが入場可能。
第2部は、一般の人向けに千葉の日本酒の試飲会が行われます。

入場料は前売り2,500円 (当日3,500円)。
来場者には、千葉の酒購入チケット500円分と「ミニきき猪口」をプレゼント。
さらにアンケートに答えると、先着でお酒1本(300ml)がもらえる特典も用意されています。


chiba-sake-fes01.jpg



◆千葉の酒フェスタ2019@東京交通会館 開催概要

名称:千葉の酒フェスタ2019 in TOKYO
日程:2019年10月6日(日)
時間:16:30~18:30 ※受付開始は16:15から。
場所:東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール[地図:Google Map]
入場料:前売券 2,500円、当日券 3,500円
※未成年者の入場はできません。
▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「有楽町駅」徒歩1分
・東京メトロ「有楽町駅」・「銀座一丁目駅」徒歩1分
・東京メトロ「銀座駅」徒歩3分


chiba-sake-fes02.jpg



◆千葉の酒フェスタ2019 出展予定銘柄

・甲子(飯沼本家)
・長命泉(滝沢本店)
・旭鶴(旭鶴)
・峯の精(宮崎酒造店)
・福祝(藤平酒造)
・東魁盛(小泉酒造)
・飛鶴(森酒造店)
・聖泉(和蔵酒造)
・寿萬亀(亀田酒造)
・稲花正宗(稲花酒造)
・腰古井(吉野酒造)
・鳴海(東灘醸造)
・木戸泉(木戸泉酒造)
・岩の井(岩瀬酒造)
・舞桜(守屋酒造)
・総乃寒菊(寒菊銘醸)
・東薫(東薫酒造)
・不動・仁勇(鍋店)
・勝鹿(窪田酒造)

スポンサーリンク



▼イベント概要
千葉の酒フェスタ2019 in TOKYO
2019年10月6日
東京交通会館 12階 ダイヤモンドホール
東京都千代田区有楽町2-10-1
公式サイト
日本酒フェス




共通テーマ:グルメ・料理