東京「目黒川お花見クルーズ2019」桜の見頃にあわせて運航。夜桜便も[天王洲発着] [春のイベント]





2019年3月21日(木・祝)から4月10日(水)まで、東京・目黒川の桜を船から眺める「目黒川お花見クルーズ」が行われます。
運航するのは、東京湾を中心にクルーズ事業を展開する株式会社ジール。

スポンサーリンク



東京・目黒川沿いの桜の開花から、満開の見頃をむかえる時期にあわせて行われる「目黒川お花見クルーズ」。

コースは、東京品川区の天王洲を出発して、目黒川水門をくぐり、大崎を経て五反田・目黒雅叙園付近まで目黒川をさかのぼってから天王洲まで折り返してくる約70分間のコース。
事前予約・大人3,900円(当日4,500円)で満開の桜の下を進む「目黒川お花見クルーズ」を楽しむことができます。

乗り合いクルーズなので、1人から乗船が可能なのも嬉しいところ。
また、夜の桜を船からライトで照らしながら鑑賞する「夜桜便」も運航します。

「目黒川お花見クルーズ」で使用される船は、景色や自然を肌で感じることができるオープン型。
人が歩く程度の速さで進む船から、目黒川の桜をゆったりと鑑賞することが出来ます。
地上から見るのとは違った角度から見る、幻想的な桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

なお、陸上に比べて水上は体感温度が低く感じられますので、暖かい服装でおでかけください。


東京目黒川お花見クルーズの画像



◆目黒川お花見クルーズ 概要

運航日:2019年3月21日(木・祝)~4月10日(水)
乗船場所:品川 天王洲ヤマツピア桟橋[アクセス]
乗船時間:約70分
乗船人数:最大40名
利用人数:1名から予約可能
予約形態:乗合クルーズ
その他:全席自由席、トイレ完備
※船内での飲物、料理のサービスはありません。
※小雨決行、荒天中止。
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京モノレール「天王洲アイル駅」徒歩5分
・りんかい線「天王洲アイル駅」徒歩5分
・京浜急行線「新馬場駅」徒歩8分



◆目黒川お花見クルーズ料金と予約方法

[お花見クルーズ 料金]
予約:大人 3,900円 / 小人 2,900円(4~12歳)
当日:大人 4,500円 / 小人 4,000円(4~12歳)
※料金には、乗船料・消費税が含まれます
※4歳未満の乳幼児は同伴の大人1名に対し1名無料。2人目以上は小人料金が適用となります。

[お花見クルーズの予約方法]
ジールの公式ホームページより運航日程を確認のうえ、ご予約ください
>>こちらから



◆目黒川お花見クルーズの感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、目黒川お花見クルーズの感想・口コミなどを掲載しています。





スポンサーリンク






共通テーマ:旅行