「みんなのミュシャ展」東京・渋谷Bunkamuraで7月13日~9月29日まで [音楽・アート・展示会]





2019年7月13日(土)から9月29日(日)までの期間、東京・渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで、チェコの芸術家アルフォンス・ミュシャ (1860-1939)の作品を集めた「みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術」が開催されます。

スポンサーリンク



mucha2019_01.jpg


アルフォンス・ミュシャは19世紀末にパリで流行したアール・ヌーヴォーを代表する芸術家の1人。
美しい女性像や流麗な植物文様など、華やかで洗練された作品は多くの人を魅了しました。

今回の「みんなのミュシャ」展は、彼が手掛けたポスターなどの代表作をはじめ、初来日となるカリカチュア(風刺画)、初期の貴重なイラスト、彼自身の収集品を展示。

また、ミュシャの作品に強い影響を受けた日本の文芸誌やマンガ、イラストの数々。
天野喜孝氏をはじめとする、日本を代表するグラフィック・アーティストやマンガ家の作品などもあわせた250点以上が紹介されます。

時代を超えて愛される画家の秘密をひも解く展覧会。
アルフォンス・ミュシャを堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか。



◆ミュシャ展@渋谷Bunkamuraの概要

名称:みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術
日程:2019年7月13日(土)~9月29日(日)
休館:2019年7月16日(火)、7月30日(火)、9月10日(火)
時間:10:00~18:00(毎週金・土曜日は21:00まで)※入館は閉館の30分前まで
場所:Bunkamuraザ・ミュージアム[地図:Googel Map]
当日券:一般1600円、大学・高校生1,000円、小中学生700円
▼交通アクセス
・JR「渋谷駅」徒歩7分
・東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」徒歩7分
・東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」徒歩5分






◆2019年に渋谷東急Bunkamuraで行われた「ミュシャ展」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、渋谷Bunkamura「みんなのミュシャ」展の感想・口コミなどを掲載しています。




◆2018年に新宿小田急百貨店で行われた「ミュシャ展」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、小田急百貨店新宿店「アルフォンス・ミュシャ展」の感想・口コミなどを掲載しています。




◆2017年に国立新美術館で行われた「ミュシャ展」の感想・口コミ

Twitterのフォロワーさんからリプライでいただいた、六本木国立新美術館「ミュシャ展」の感想・口コミなどを掲載しています。



















スポンサーリンク



▼イベント概要
みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ ―― 線の魔術
2019年7月13日-9月29日
Bunkamura ザ・ミュージアム
東京都渋谷区道玄坂2-24-1
公式サイト
展示会
 





共通テーマ:アート