パパブブレに、犬・猫・鶴・亀デザインの七五三向け「千歳飴」登場 [食のイベント]





2019年9月1日(日)から、スペイン・バルセロナ発のアート・キャンディ・ショップ「パパブブレ(papabubble)」で、七五三の千歳飴が販売されます。

スポンサーリンク



papabubble01.jpg
◎千歳飴パッケージ

千歳飴のパッケージは、陶芸家・鹿児島 睦(まこと)氏がデザイン。
そのパッケージのモチーフからとった「犬と猫」、長寿や繁栄の意味をもつ「鶴と亀」をキャンディの絵柄に採用しています。


papabubble02.jpg

千歳飴は、1本約15センチ。
コーラ味の「犬」、ぶどう味の「梅」、イチゴ味の「猫」の3本入り、1,200円。


papabubble03.jpg

パイン味の「鶴」、もも味の「祝」、さくらんぼ味の「亀」の3本入り、1,200円。
『祝』の文字が入った千歳飴セットは、七五三以外でのお祝いや内祝いなどにも利用できそうです。

パパブブレの「千歳飴」は、下記の直営店で販売されます。

【パパブブレ 直営店】
中野店・ GINZA SIX店・横浜店・大丸東京店・ルミネエスト新宿店・ルクア大阪店・福岡天神地下街店 ・仙台パルコ2店/千葉そごうJUNNU店・日本橋店・京王のれん街店・横浜ランドマーク店・青山店・大丸京都店
公式サイトは>>こちら

スポンサーリンク






共通テーマ:グルメ・料理